Set-DnsClientServerAddress

インターフェイスの TCP/IP プロパティに DNS サーバーアドレスを設定

Online Version

Parameter Input Description
-InputObject CimInstance[] コマンドレットへの入力を指定
パイプの使用可
-InterfaceAlias String[] インターフェイスのフレンドリ名を指定
-InterfaceIndex UInt32[] インターフェイスのインデックス番号を指定
-ResetServerAddresses DNS サーバーの IP アドレスをデフォルト値にリセット
-ServerAddresses String[] インターフェイスに設定する DNS サーバーの IP アドレスのリストを指定
-Validate IP アドレスがインターフェイスに設定される前に、IP アドレスが応答する DNS サーバーであることを検証
PS C:\> Set-DnsClientServerAddress -InterfaceIndex 12 -ServerAddresses ("10.0.0.1", "10.0.0.2")

-ServerAddresses (“優先 DNS サーバー”, “代替 DNS サーバー”, “追加 DNS サーバー①”, “追加 DNS サーバー②”, …)

PS C:\> Set-DnsClientServerAddress –InterfaceIndex 12 -ResetServerAddresses

DHCP によって指定された既定の DNS サーバーアドレスを使用するようにリセット

コメントを入力:
 
  • language/powershell/cmdlet/set-dnsclientserveraddress
  • 最終更新: 2019/10/16
  • (外部編集)